ブログ開設直後のスランプとその脱出方法

みなさんはブログ界隈における「魔の三記事目の呪い」について耳にしたことはあるだろうか。おそらくないだろう。かのGoogle先生ですらご存知ないほど非常に稀な類の呪いなのだから。しかし、このひと月もの間、その呪いと格闘し続けた人間がいる。何を隠そう私こそがその人だ。

魔の三記事目の呪い

この呪いは、ブログを立ち上げてまだ間もない、希望に満ち溢れたブロガー初心者の身に降りかかるそれは恐ろしい災厄だ。

レンタルサーバーを契約して、ドメイン名も決まって無事取得。「とったどー!」と歓喜の雄叫びをあげたのもつかの間、WordPressのテーマ選びにウンウン唸って、細かい設定がさらなる追い打ちをかけてくるブログ立ち上げ期。

「むきぃーっ!」とか「ぴぎゃーっ!」とかいう謎の奇声を発しながら悪戦苦闘したあげく、やっとの想いでスタート地点に立ったその時、呪いの魔の手はすぐ背後にまで忍び寄っている……! 

この呪いにかかった者は、自己紹介記事とブログ紹介記事を書いた後、パタリと更新の手が止まってしまうのだ。それはもう、石化現象といってもいいかもしれない(よくないかもしれない)。とにもかくにも、こうして書いているだけで身の毛がよだつほどなのだ! ブルブル!

「それって、三日坊主ですらない二日坊主の怠け者がほざく言い訳なんじゃないの?」というご意見もごもっとも。

が、しかし、それは違う。断じて違う。なぜなら、魔の三記事目は書かれなかった記事ではなく、書かれていながら日の目を見ることのできなかった涙なしには語れない悲哀溢れる記事なのだから。

二日だか三日だか知らないけれど、イガグリ頭のチューボーみたいなサボリ魔のせいにするのはお門違いなのだ。

書いて直してまた書いて

というわけで、前置きはこれくらいにして(長くてスミマセン!)。前回更新から1か月もの日々が流れ去ってしまいました。いやー、光陰矢のごとしとはまさにこのことです。

一日の務めを終えて、草木も眠れば家族も寝静まる丑三つ刻。ようやく社会的役割の仮面を外したワーキングマザーの至福のひとり時間に、ほっとする気持ちで机の上に開くのは愛しい相棒MacBook。意気揚々で、書いて直してまた書いて。を、平日は毎日、なんなら会社の昼休みまで費やして、取り組んでいたのですよ、魔の三記事目に。

だけど、どうにも完成させられなくて、書けば書くほどドツボにはまり、いきなり更新ストップ(にしか見えない状況)に陥ってしまいました。いやはや、なんとも。

実は、私のひとつ前のブログでもまったく同じ道を辿っておりまして。二記事書いてその次の記事がどうにもこうにもキマらない。テーマが決まらないわけではなく、なんか、こう、シマリがない。気に入らない。楽しくない。幸せじゃない。

そんな違和感のためにお蔵入りになった記事が溜まってゆくという出来事が二つのブログで立て続けに起こったものだから、これは「魔」であり「呪い」なのだということに気がついてしまったのです。そうか、そうだったのか!

とまあ、こんなようなわけで、現在すっかり「ブログ書けない人間」に成り下がってしまっている私ですが、独身時代やDINKS時代は、ほぼ毎日ブログを更新していました。でも、当時と今とでは、ブログを取り巻く環境も、私を取り巻く環境も、激変してしまいました。

スランプから脱出したいなら:好調だった頃を思い出してみよう

個人の日記や雑記ブログが無料ブログサービス上でのびのび自由に書かれていたあの頃(遠い目)。炎上やアフィリエイトもあるにはあったけれど、それはどこか遠い国のニュースのようで。

細々と趣味ブログを運営するネット辺境に生息する私のまわりには、縁あって出会えたやさしくて穏やかで思慮深い趣味友しかおりませんでした。和やかなコメント交流で一日を締めくくり、たまにはリアルでお茶やお食事をしたりなんかして。うーん、THEのどか。

それが今では生き馬の目を抜くネットの世界で、素人ブログにだってマーケティング技術を駆使して読者目線を考え抜くことが必要とされるわ、キュレーションサイトと戦わなければならないわ。始める前から気が引き締まりすぎのビビりまくりです。

わずかな記事しかないこのグログですら、どんなキーワードで検索されてユーザーに表示されるのか、なまじわかってしまうだけに、意識せざるを得なくって、星飛雄馬の大リーグボール養成ギブス(古くてスミマセン)ばりに、勝手にがんじがらめになっていたという。←ブログ初心者あるある。

しかーし! 

私がブログを書きたいのは、マーケティング技術を活用してものを売るためじゃない(もちろん、仕事に結びついたらうれしいな、とは思いますが)わけで。

SEOを意識するあまり書けなくなるくらいなら、まずは継続して書くことを目標にした方がいいに決まってる。だって、書くリハビリって前回の記事でも書いてたじゃん!

まだ一桁台の記事数のくせして、イマドキのブログ運営作法を意識するのとかって、もう「思いっきり大きく振りかぶりすぎの愚の骨頂だー、やめだー、やめやめー!」と思い、魔の三記事目をドブに捨ててやりました。あ、実際にはMacのゴミ箱ですが。

そうしたら、憑きものが落ちたように、目に見えない大リーグ養成ギブスも消滅して、石化の呪いが解けました。いやー、よかったー。人間って往々にして自分で自分に呪いをかけているものですね。

ブログ基軸の再確認:忘れたらそれを心に

というわけで、ワタクシminoは、

  1. 書いていて自分が楽しいこと
  2. 心から興味があってどんどん調べたくなること
  3. いつか見返すときのための備忘録になること
  4. 誰かのお役に立てればなおうれし

以上の観点を基軸にブログを書いてゆくことを誓います。おそらく文体やスタイルもいろいろと試してみて、自分的にいちばんしっくりくる形になっていくことでしょう。

あー、なんだか肩がすっきり軽くなった感じ。めでたしめでたし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

書くリハビリ「書くことが好き」だったのはいつだっけ? 書くリハビリ始めます。

いざ始動! 家族で海外移住“プロジェクトX”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP