menu

言葉と文章

  1. 沈黙とともに書く−アルノー・リクネール氏の講演を聞いて考えたこと

    少し前のことになるのだけれど、アンスティチュ・フランセで開催されたイベントに参加した。そのイベント…

PAGE TOP